総合コンクリート、主義 日本ヒューム株式会社

見積もりシミュレーション

光ファイバーケーブル敷設工法

光ファイバーケーブル敷設システム

光ファイバーケーブル敷設工法

大都市下では人が入れない700mm以下の管路が下水道管路網の80%以上を占めています。この光ファイバーケーブル敷設システムは、小口径の下水道管渠内に光ファイバーケーブルを敷設するロボット工法です。

敷設ロボットの特長

  • アンカーが耐久性に優れ、高い信頼性を発揮します。
  • 小型のアンカーを使用する為、下水の流下機能(最大流量)を確保します。
  • 開削することなく、施工できるため、安価で短時間に施工を完了できます。
  • 耐水性があるため、供用中の管路でも施工可能です。

施工の様子

横から見た施工の様子

横から見た施工の様子

アンカー固定状況

アンカー固定状況

施工中のロボット

施工中のロボット

施工後の状態

施工後の状態