総合コンクリート、主義 日本ヒューム株式会社

見積もりシミュレーション

エココンクリート製品

粒度調整灰混入コンクリート製品

粒度調整灰入りコンクリート二次製品について
下水処理場から排出される下水汚泥 焼却灰を粒度調整し、コンクリート原料である砂の代替品として利用する製品技術が新たなコンクリート二次製品のリサイクル手法として脚光を集めています。 東京都下水道サービス株式会社、日本ヒューム株式会社、羽田ヒューム管株式会社(現:ゼニス羽田株式会社)、中川ヒューム管株式会社の4社が東京都下水道局のアドバイスのもと平成9年から下水道管渠材等研究会を立ち上げ約2年間をかけて実用化したもので、平成12年1月18日に同4社が発起人となり『エココンクリート製品協会』を設立しました。
エココンクリート製品は品質面においても従来の製品と遜色ない強度等が得られることは実証済みであり、今後は普及の波が拡がりそうです。

研究経緯

エココンクリート製品協会

エココンクリート製品協会の特徴

対象商品
当面のコンクリート二次製品は、「ヒューム管」、「ボックスカルバート」、「組立マンホール」、「セグメント」です。
【事務局】
東京都港区新橋5-33-11 新橋NHビル 日本ヒューム株式会社内
TEL:03(3433)4121
FAX:03(3434)2330