総合コンクリート、主義 日本ヒューム株式会社

見積もりシミュレーション

CSRの取組み

人材

 当社では企業理念の一つに「人の和をはかり、常に従業員の幸福と生き甲斐を求めていきます。」を掲げ、人材を重視した企業活動を行っています。
 経営の基本は人であると考えており、当社の成長・発展は、従業員はもとより、株主、得意先、地域社会等全ての人との共栄なくしてあり得ません。当社には、90年余り「和を以て貴しとなす」とした伝統があります。
 その伝統を重く受け止め、働く人の幸せを守り、安全は勿論のこと明るくやり甲斐のある職場づくりを目指しております。そして、時代の変化と多様化する価値観をふまえ、事業の変革に沿った人材の育成をし、うるおいと生きがいのある人生を求められるようにしていきます。

ココロの保健室(メンタルヘルスへの取組み)

当社はメンタルヘルスの一環で、「ココロの保健室」と称したカウンセリングを実施しております。仕事からプライベートに至るまで気軽に専門家へ相談できる環境を整え、心身共に健康で働き甲斐のある会社を目指し、メンタル面でのサポートを実施しております。

特に、社会人になりたての新入社員は、学生時代の環境からがらっと変わり、緊張の日々が続きます。当社では入社1か月後に「ココロの保健室」を受診してもらい、フォローを実施しております。

カウンセリング

【先生からのコメント】
 ストレス社会といわれる現在、働く人のなかでメンタル不調を訴える方が増え続けているといわれています。職場での人間関係や仕事上の問題、家庭や健康といったプライベートに関する問題など、働く人が受けるストレスは多岐にわたります。日々の生活を送る中で、ストレスを感じない方はいらっしゃらないのではないでしょうか。
 ココロの保健室では、社員の皆さんの相談を随時お受けしています。しんどくお感じになることがありましたら、「こんなことで相談していいのかな…」とか「一人で解決できなきゃダメだ」などと思わず、どうぞお気軽にご相談ください。お話をしていくなかで、つらさが少し和らぐことがあるかもしれません。またお話ししていくうちに気持ちの整理がついたり、自分自身を客観的にみつめることができる場合もあります。社員の皆さまがいきいきと働ける職場環境づくりのお手伝いができればと考えております。

メンター制度

メンター制度面談の様子

メンター制度面談の様子

新入社員研修の様子

新入社員研修の様子

 当社では新入社員1人ひとりにメンターをつけて、サポートする制度を取り入れています。
 社会人になりたての新入社員は、急な環境の変化・人間関係の変化から、さまざまな不安や悩みを抱える可能性があります。右も左もわからない状態で1人で解決しようとすると、思い悩んでしまいます。
 そこで当社では、「メンター」として年齢の近い若手先輩社員を指名し、新入社員をサポートする制度を導入しております。メンターが新入社員と定期的に会話する場を設けて、仕事における不安や悩みの解消、業務の指導・育成を担当しています。
 また、新入社員だけでなく、指導経験のない若手社員の指導力も磨かれ、職場全体の活性化につながっています。 そして、取り組んだ内容を配属先部署や人事部と共有し、組織として人材育成に取り組んでおります。